やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

太陽戦隊サンバルカン 第43話「君も天才になれる」

第43話です。

ブラックマグマは、どんな問題でもすぐに答えを出せる万能解答機を子供たちに与え、何も考えず頭が空っぽの人間をつくる作戦をはじめました。
前作でもこういう作戦を見たような気がするので、割とスタンダードな作戦なのでしょうか。

落ちこぼれであることを実はしっかりと悩んでいたサファリの常連・正男くんは、万能解答機を使ってテストで100点をとって大喜び。正義感の強い委員長・明にとがめられて、険悪になってしまいます。

成績優秀な子供たちが増えたことを不審に感じたサンバルカンは、ブラックマグマの作戦を疑いました。正男くんが持っていた万能解答機を回収したイーグルは、逆に利用してやろうと機械に「お前のボスはどこだ」と入力。しっかりと答えが返ってきてメカメカモンガーたちの居場所がばれてしまいました。

いや、それはさすがにうっかりすぎでしょ、と呆れ気味で観ておりましたが、その後の『夢の翼を』のイントロをBGMに素面でアクションする飛羽さんのシーンがぶっちぎりでかっこよかったので小さなことはふっとびました。飛羽さん優勝
それでもやっぱり歌までは流れない『夢の翼を』……。たまには流そう……?

何やかんやでもう一度敵のアジトを探さなければなりまして再び解答機を使ったものの、今度はバリアをはられて場所が特定できません。そりゃあブラックマグマも学習しますよね。

そこで長官の指示により、アジトのバリアを破壊するため巨大戦でもないのにジャガーバルカンが発進してバリア破壊ビームを容赦なくうちまくります。さらに、等身大のメカメカモンガーやアマゾンキラーたちに向かって怒涛のミサイル攻撃。
えっ、殺る気満々じゃないですか……好き……。

メカメカモンガーを倒した後、万能解答機が壊れてしまい絶望する正男くんでしたが、家で勉強する明の姿を美佐に見せられ自分で努力することを決意したようでした。
彼がサファリにテストを持ってきて、30点もとっちゃった! と喜ぶ姿がとっても微笑ましかったです(ちなみに今までは10点以上もめったになかったそう)。
それに対して、「たったの30点」みたいなことを言わず、次はきっと40点、という話の流れにもっていく美佐ちゃんも素敵。10点から30点ってすごいことですよ。できていることにフォーカスするのって、簡単そうで意外と難しいんですよね。