やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

太陽戦隊サンバルカン 第41話「七化けドロンパ狸」

第41話です。

今回登場のチャガマモンガーは、自称アニマルハンター。その名の通り文福茶釜のタヌキがモチーフでデザインとしてはかわいめな怪人ですが、作戦内容が"毒ガスを使って子供たちがかわいがっている動物を抹殺する"という極悪非道な下衆野郎です。

チャガマモンガーは、毒ガスによる攻撃だけでなく自在に姿を変えられる能力ももっていて、サンバルカンとの戦いの中でパンサーに化けて混乱させるシーンもありました。

見た目が全く同じ2人のパンサーを前に、偽者をみやぶるために「ごめんよパンサー」とめちゃくちゃいい声で告げてから攻撃するイーグルが最高すぎてしびれましたね。

今回は、冒頭でたくさんの犬が死んでしまったということで、シーシーがいつもよりアグレッシブに発言していたのも印象的でした。サイボーグ犬とはいえ、犬たちの命が奪われたのが許せなかったようです。もしもアイシーがいたら、同じように怒っていただろうなぁ……なんてしみじみと思いを馳せてしまいました。