やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

太陽戦隊サンバルカン 第38話「豹朝夫のおやじ殿」

第38話です。

サブタイトルにあるように、豹朝夫の父・豹朝太郎が上京してくるエピソードです。メンバーの家族が登場する話というと、ヒロインの父親がやってきてあれやこれや起こる話が思い浮かびますが、そういったお話のさきがけ的な存在だったりするのでしょうか。

サンバルカンを倒すため3人を分断させようという作戦に出たブラックマグマは、朝太郎を人質にとり豹を単独でおびき出しました。
水木一郎さんの歌う『君はパンサー』をBGMに、豹とトーテムポールモンガーがデスマッチをくり広げるシーンが今回のハイライトです。
この曲、本編で流れていない冒頭部分がのけぞるほどかっこいいので、ぜひフルサイズで聴いていただきたい……!!

朝太郎を無事救い出した後は、豪華な夕食会に招待しながらもあまりに大食漢のため飛羽たち皆で支払いの心配をしてそわそわする、というほっこりシーンも見られました。豹の大食いっぷりは父親ゆずりだったんですね~。

朝太郎を演じたのは小林亜星さんということで、リアル親子共演だったようです。