やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

太陽戦隊サンバルカン 第28話「助八は敵か味方か」

第28話です。

ブラックマグマは、姿を消したり体を小さくしたりする能力を持つ機械生命体・クリスタルモンガーをサンバルカンの新しい基地に侵入させようと企みます。

そこで目をつけたのが、スナックサファリのコック見習いである助八。彼は、飛羽たちがサンバルカンだと信じて疑わず、自分も太陽戦隊のメンバーにしてほしいと頼み込んでいました。

皆に相手にされずいじける助八は、アマゾンキラーたちに利用されることになってしまいます。はじめは太陽戦隊のメンバーに扮したアマゾンキラーたちから丁重に扱われますが、結局は力ずくで脅しをかけられることに。
助八は本当に何も知らないので、これは災難でしたね……。

わずかな手がかりを元にあの手この手で基地への侵入を試みるクリスタルモンガーですが、長官は一般市民への被害を防ぐため敢えて基地内のプールへとおびき出すことにしたのでした。

泳いでいた美佐ちゃんが意識を失った状態でクリスタルモンガーに捕らわれてしまいましたが、その際に全く動じず反撃に出る飛羽さんの余裕の表情が信じられないくらいかっこよかったので全人類に観てほしいと切に願います!!飛羽さんもバルイーグルもはちゃめちゃにかっこいいんです……。

クリスタルモンガーは無事撃退しましたが、今回の件で助八は太陽戦隊には懲りてしまったようですね。でも、サファリで働いているのに1人だけ事情を知らないのはちょっとかわいそうかも?