やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

太陽戦隊サンバルカン 第12話「ダイヤを食う女王」

第12話です。

ダイヤモンドを自慢される悪夢にうなされるヘドリアン女王のため、ダイヤの調達を命じるヘルサターン総統。女王のコンディションがよくないと朝夕の祈祷に差し障りがあるそうなので、ブラックマグマとしては重要な案件のようです。

宝石店から奪ってきたダイヤでは女王は満足せず、更に立派なダイヤを入手したら今度はダイヤモンガーが食べてしまうなど、ゼロガールズがなかなか苦労をしていました。

大きなブルーダイヤを持つシャドーXとブラックマグマとの取引現場へ急行したサンバルカンは、ダイヤを食べてパワーアップしたダイヤモンガーとの戦いになります。

結局ブラックマグマは何がしたかったんだろうか……とちょっと考えてしまうお話でもありました。ブラックマグマさんには、悪の組織としての行動理念をもっと明確に示していただきたいと存じます。魅力的で存在感のある悪役あってこそ、ヒーローの活躍も際立つはずですので……。

デンジマンではずっとベーダー城にいたヘドリアン女王が、お外に出てきていたのは新鮮でした!あと、サンバルカンと戦うゼロガールズたちが各々個人武器で応戦しているのも良かったです。
ゼロワンはリーダー格なのでわかりやすいですが、せっかくならゼロツー・ゼロスリー・ゼロフォーの個性ももっと描かれるといいなぁ、と思いながら観ております~。