やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

太陽戦隊サンバルカン 第11話「哀しみのメカ少女」

第11話です。

娘のユミを亡くした上村博士は、その姿をしたダークQを得る代わりに毒シダを研究するようブラックマグマと契約を結びました。
公園で上村親子の姿を見かけ驚く美佐でしたが、その話は誰にもまともにとりあってもらえず、1人で調査に乗り出します。
その後、博士の研究から生まれたシダモンガーによる被害が出たことでサンバルカンも出動しました。

美佐とともに逃げる博士ですが、ユミの姿をしたダークQを置いていくことができず一緒に連れ出してしまいます。ゼロガールズからの遠隔操作で裏切り者を始末するよう指示されたダークQですが、銃口を博士に向けたものの撃つことができず……。結局爆破されてしまいました。
博士とともに過ごすうちに、機械人間であるダークQにも感情が芽生えたようです。結果として博士は二度娘を失うようなかたちになってしまったのですね……。ちょっと切ないお話でした。