やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

太陽戦隊サンバルカン 第1話「北極の機械帝国」

第1話です。

機械帝国ブラックマグマの宣戦布告に対して太陽戦隊が結成され、大鷲・鮫島・豹の3人が集結。嵐山長官や娘の美佐と対面する流れが前半部分でスムーズに描かれています。

ヒーロー側にヒロインがいないのはやはり少し寂しい気もしてしまいますが、その分なのか敵側のゼロガールズが随分華やかな印象です。

地上戦から巨大戦へ入った際、『ファイト! サンバルカンロボ』のインスト版をBGMにしてジャガーバルカンが発進するシーンがかっこよすぎて盛大に震えました。
もう、これ、間違いなく第1話のハイライトここだよね!!!!と感極まっておりましたが、『ぼくらのサンバルカン』インスト版をBGMにコズモバルカン・ブルバルカンがそれぞれ発進し、OPのインストをBGMに合体してサンバルカンロボが完成するシーンまでの流れが素晴らしすぎて腹の底から「ぬおぉぉぉぉかっこええぇぇぇ!!!!」と唸りたくなること請け合いなのでどうかお願い皆サンバルカンの1話を観て。ほんとに。

他にもいろいろあるはずなんですが、とにかく1話の印象はそこが一番鮮やかでした!
EDの映像にはもうヘドリアン女王も登場していましたし、これからも毎日楽しみに観ていきたいと思います~!