やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第32話「どっちが本もの?! 危うしビッグワン」

第32話です。

自在に姿を変えられるカメレアン大隊長が登場。

番場に化けてスカイエースを乗っとったのを皮切りに、女性隊員に化けたり玉三郎に化けたりとジャッカーたちを翻弄します。

で、気づいたらまたジャッカー4人が磔にされて処刑寸前になっていました。ジャッカーの4人、全員そろって磔にされすぎ……!!ビッグワンが助けにくるための演出としても、ぽんこつに描かれるシーンが多すぎて切なくなってしまいます。初期メンバーだって、それぞれ特殊能力持っていて強いはずなんだけどなぁ……。

ちなみに、カメレアン大隊長はビッグボンバー・ウソつき退治という技で、舌を引っこ抜かれて爆死していました。もうビッグボンバーの変形も何でもありって感じになっていますが、第30話のアフリカ象のインパクトを上回るものはなかなかないと思われます。

気づけばジャッカーも第32話ということで、最終話が迫ってまいりました。このペースですと、年明け早々にジャッカーの最終話を見届けることになりますね。ちょっと寂しいな。