やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第29話「行くぞ七変化! 鉄の爪対ビッグワン」

第29話です。

今回登場するカマキリ大酋長は、アイアンクローの念力を受ける限り何度でも回復する厄介な怪人です。

冒頭の戦闘の際にアイアンクローの存在に気づいた番場が追跡を試みますが、次々と変装して目を欺きます。そして、番場もそれに対抗して変装を重ね、だんだんと収拾のつかなくなる変装合戦が繰り広げられていました。

最終的に正体を見せる前に、「あるときは〇〇、あるときは〇〇……」とお約束のセリフがありますが、お互いの変装履歴を言い合って楽しんでいるように見えてしまって、ちょっとおもしろかったです。

ジャッカーとカマキリ大酋長との戦闘の印象がすっかり薄れてしまいましたが、この回はビッグボンバーの変形攻撃が初めて使用されていました。

「ビッグボンバー・クモの巣攻め」ということで、カマキリ大酋長は物凄く嫌がっていたようです。最後に垣間見えたカマキリ感に絶妙な愛嬌を感じてしまいましたw