やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第23話「白い鳥人! ビッグワン」

第23話です。

ビッグワンです。とにかくビッグワンのお話です。

序盤でピンチに陥ったジャッカーを颯爽と助けて姿を消すところから始まり、ジョーカーの席にしれっと座っている番場壮吉の登場シーン、アトミック魔女の正体を華麗に暴くシーン、そして、ジャッカーコバックが効かないアトミック魔女に対してビッグボンバーで撃破、とビッグワンなしでは話が進みません。

これ、「途中からビッグワンが出てくるぞ」と分かって観ているので「うっわ、かっこよすぎwwこれ宮内さんじゃないと成立しない役ww」とか言いながら楽しんじゃってますが、放送当時に何も知らずに観ていたらどんな心境になったのでしょうね……。

ちなみに、ビッグワンのインパクトが大きすぎて忘れかけていましたが、クライム側にもアイアンクローよりも格上の存在シャインが登場していました。いろいろと新しい展開が見られた回です。