やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第22話「赤い大逆転!! 自爆軍団を攻撃せよ」

第22話です。

ジャッカー打倒のための特別部隊・スクラップ軍団が結成されます。敵わぬときは自爆も辞さないという恐ろしいロボットたちです。そして、その軍団の指揮をとるデビルスクラップは、ジャッカーを変身させない手立ても考えてあると自信満々です。

クライムは、大地がけん玉大会で知り合った少年を誘拐し、指定の場所へ変身せずに来い、との要求をしてきます。言われたとおりに丸腰で現場に向かったジャッカーへ、件のスクラップ軍団が襲いかかり、激しい戦闘となります。

そこで活躍するのが、普段は指揮官としてジャッカーへ指令を出すジョーカー。自らクライマーに変装して強化カプセルを輸送するという荒業をやってのけるのでした。いざというときに体を張ってくれる上司、最高すぎやしませんか……!

少年も無事救出したので、変身して敵を一掃。ジョーカーは現場でも女性隊員にスカイエースでの攻撃を指示していました。かっこいい。

そして、恒例となってきたラストのほのぼのとしたシーンにもジョーカーが参加。ここでは上司というより、もっと砕けた感じで皆でわちゃわちゃしていて、ほっこりとさせてくれました。

次回はいよいよビッグワンの登場ですよー。