やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第18話「青いうず潮!! 秘密スパイの顔」

第18話です。

海洋研究所で進められるドルフィン計画の設計図がクライムに狙われてしまいます。ジャッカーの活躍で一度は撃退したものの、研究所のチーフである佐田の兄弟がクライムに利用され、設計図が奪われてしまいました。

……という話なのですが、中盤くらいまでドルフィン計画についての説明が一切なく、何度か「いや、だからドルフィン計画って何」と画面に向かってつっこみながら観ておりました。

クライムが、海水に溶けた金や銀、ウラニウムなどを採集できる装置を完成させ、水爆をつくって売りさばくぞ、って言ってたので、そういう装置をつくる計画だったみたいです。そっかー。

この回は、前半の戦闘中にインストでかかっていた「スペードエース若き獅子」がものすごくかっこよくて震えました。

ジャッカーは挿入歌を少しずつでもたくさん流している印象があります。「ジャッカーコバック」なんて、技を出す時に流すので女性コーラスのウィスパーが「ハートクイン」までしか流れない。キング……。