やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第15話「真赤なオカルト!! 怪談・吸血鬼」

第15話です。

ゴレンジャーの頃からずっとサブタイトルの画面は青地に白文字でしたが、この回は背景が真っ赤に。ちょっとどきっとする演出でした。

人工血液の密造を目論むクライムは、若い女性を次々と襲って血液を奪った上、工場で働かせるために誘拐していきます。珍しくクライムボスも女性です。

吸血鬼への恐怖心はあるものの、囮となることを決意するカレン。若い女性たちが集められるビューティーサロンへ向かうシーンで「それが始まりだった」が歌入りで流れていました。好きな曲!渋すぎるヒロインソング!最高です!!

割とあっさりと正体を見破られたカレンは捕らわれて催眠をかけられそうになりますが、強い意志で抜け出します。拘束をふっとばして、クライマーをばったばったとなぎ倒す様が最高にかっこよかったです。

捕らわれていた女性たちも皆無事だったようで何よりでした。