やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第12話「10ピラミッド!! 黄金仮面の迷路」

第12話です。

ファラオの黄金マスクをクライムが狙っている、ということで、ジャッカーが輸送を担当することに。桜井が本物、東と大地がそれぞれフェイクを持っていたにもかかわらず、情報が洩れて桜井が集中的に狙われてしまいました。

クライムに捕らわれ拷問にかけられたショックで桜井が記憶を失ってしまったため、山中のどこかに隠されたファラオのマスクの在処が分からなくなってしまいます。

12話にしてレッドが一時的とはいえ記憶を失い廃人と化してしまうという、ややショッキングな展開です。容赦ない!でもそんなところがジャッカーっぽくて好き!だんだんこのノリに慣れてきましたよ~。

あらゆる手を使って桜井の記憶を回復させようとするも効果がなく、ついにはカレンが、桜井に助けられた1話での事故を再現しようと申し出たのです。自分が助けてもらったのに、桜井が大変なときに助けることができない…と嘆く姿に、仲間への感情以上のものが垣間見えた気がいたします。このあたりから恋愛フラグが立ち始めたのでしょうか??

事故の再現を見た桜井は、無事記憶を回復し、ファラオの黄金マスクもクライムの手に渡すことなく無事送り届けることができたようです。よかったよかった。