やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第10話「11コレクション!! 幸福への招待」

第10話です。

クライムに命を狙われる少女・美紀と東がメインのお話です。あの手この手で狙ってくる刺客たちから美紀を守る東がナイトポジションで美味しい役回りなので、東推しさんにおすすめしたい回でした。

美紀が狙われる理由を男性陣が話し込んでいる間、後ろでいそいそと変装の準備をするカレンもかわいかったです。美紀の替え玉となってからも、父の死を知らされて泣く迫真の演技を見せるなど、なかなかのファインプレーでした。そして、その姿を見て「よく泣けるよなぁ」とあきれる桜井&大地コンビにくすっと笑えたり。

全体的にシリアスで、ともすれば暗い雰囲気になりがちなジャッカーだけに、こういったシーンがあると何だかほっこりしちゃいます。

10話まで観ましたが、何だかここまで東やカレンがメインの回が多いような気がします。桜井さんレッドだけど影薄くない……?大丈夫……?

あと、戦闘シーンをまじまじと見ていると、ハートクインのスカートがひらひらしていてかわいいなぁ、と改めて思いました。戦隊ヒロインのスカートって、タイトなデザインが基本になっていますもんね。ひらひらも素敵ですよ。ひらひらは正義。