やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第9話「7ストレート!! 地獄の必殺拳」

第9話です。

唐突にカレンと大地の髪型が変わりました。だいぶさっぱりとイメージチェンジしちゃいましたね。

今回は、麻薬Gメンだった兄をクライムに殺された少年・勝也の役で真田広之さん(当時は"宏之"表記)がゲストです。とにかく若い!若くてまぶしいです……!

兄の仇をとりたい勝也は、クライムボスに近づく手段としてクライムカンフーで優勝しボスの親衛隊になることを目指していました。一度は止めるカレンですが、流通し続ける麻薬・ドリームフラワーの密造工場を見つけるためにも勝也の手を借りることに。鬼のような特訓をつけていました。

クライムカンフーの試合の様子でそこそこの尺を使っているため、真田さんのアクションシーンがたくさん観られます。

親衛隊となった勝也が、正体がバレて追いつめられるシーンは、あっけなく殺されてしまうのではないかとひやひやしましたが、ちゃんとジャッカーが助けにきてくれたので生き残りました!よかった!