やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第7話「8スーパーカー!! 超速300キロ」

第7話です。

新型の爆弾・ジャッカーXがクライムに奪われてしまいました。その場にいた東は、戦闘で負傷をしてしまいますが、自分の力が及ばず爆弾が奪われてしまったと責任を感じ、猛追を開始します。

腕の傷が痛んでも、体内の電気エネルギーを使って車を走らせるため意識がもうろうとしても根性で追跡を続ける東にかなりの尺が割かれていて、今回も東メインのエピソードかな、という印象です。

今回は人質も無事救出できてよかったです。爆弾を運ばされていたスポーツカーのオーナーの男性は、用が済んだらさっさと撃たれるんじゃないかとひやひやしていましたよ……。駆けつけた奥さんと一緒に、最後にジャッカーと記念撮影までする和やかな終わり方をしていましたw