やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

ジャッカー電撃隊 第4話「1ジョーカー!! 完全犯罪の死角」

第4話です。

空港近くで出会ったエミという少女に、妹の奈美を重ねる大地。しかし、彼女の乗った飛行機は、クライムのレーザー砲の実験によって墜落してしまったのです。この時代の作品は一般人も容赦なく亡くなります。その分敵の悪辣さが際立つのでしょうけれど……つらい……。
そして、飛行機事故で両親と妹を亡くしていた大地の哀しみようは尋常ではありませんでした。

墜落がクライムのレーザー砲によるものだったことがわかり、レーザー発射装置のある基地を探しに向かいます。スカイエースがレーザー砲に狙われますが、むしろそれで基地の場所がわかったようなものです。クライムの横浜ボス、後がないのでだいぶ焦っていたようです。
戦闘シーンでは、富士山をバックにした名乗りがかっこよくて滾りました。

ところで、途中大地が自らが死んだときのことを思い出すシーンがあったのですが、だいぶ苦しそうで何だか見ているこちらがしんどくなりました……。死の記憶(たぶん苦しんだ感覚も)があるって、どういう気持ちなんでしょうね……。