やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第55話「金色の大将軍! ツタンカーメンの呪い」

第55話です。

飛行船で細菌ガスをばらまく作戦を企てるゴールデン仮面大将軍、そして大耳仮面。それを阻止すべく応戦するゴレンジャーですが、ガスを積んでいる可能性のある飛行船を安易に攻撃するわけにもいかないので、飛行船ごと宇宙へ運び出して爆発させでいました。ダイナミックだー。
飛行船での作戦に失敗し、自らがガスをまきにいこうと動いた大耳仮面をゴレンジャーが撃破し、ガスも回収。細菌ガスの脅威から人々を守ることができたのでした。

新たな幹部・ゴールデン仮面大将軍が動き出したり、前回失ったゴレンジャーマシーンの後継機・スターマシーンが登場したり、となにかと新要素が出てくる回ですが、何と言ってもいちばん大きなできごとは2代目キレンジャー・熊野大五郎の登場です。
キャストさんの事情はひとまず置いておいて、お話の上では大岩がイーグル九州支部の教官に任命されたため、熊野が2代目に抜擢されたそうです。突然のことに他のメンバーもびっくりした様子で、あいさつもぎこちない雰囲気でしたw戦闘でもキレンジャーへの転換に苦労するなどまだまだこれからな部分がありますが、がんばってます。先の展開を知ってしまっていると胸が痛むのですが……。

そういえば、大耳仮面は初の女性怪人でしょうか。その名のとおり、大きな耳の造形で、見た目のインパクトは抜群です。戦闘中にお色直しをするため鏡を見るふりをしてコンドラーを呼ぶ、なんてこともする、なかなか個性的な怪人でした。
(2020.11.15追記:第9話で魔女仮面が登場してましたね……。たぶんこちらが初の女性怪人でしょうか)