やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第54話「真赤な挑戦! 火の山最期の大噴火」

第54話です。

冒頭から火の山仮面の猛攻が始まります。要塞ナバローンに対してバリタンクで地下から攻撃するゴレンジャー。ナバローンは侵入された部分を切り離して離脱することができるのですが、切り離した部屋が資料室だったため、ナバローンの設計図がゴレンジャーの手に渡ることとなりました。それに激怒した総統に見限られ立つ瀬のなくなった火の山仮面は、決戦を挑む決意を固めナバローンで次々とイーグル基地を破壊し、本部へも接近してきます。
一方、設計図を入手したものの内容が解読できないゴレンジャー。偶然陽子ちゃんがコーヒーをかけてしまうと、新たな内容が浮き出てきて、司令室などの場所が分かるようになりました。どんな印刷技術でそうなるんだろう。
それはともかく、司令室・動力室・武器倉庫の3か所にそれぞれゴレンジャーマシンを犠牲に自爆攻撃をしかけ、ナバローンの破壊に成功しました。

ゴレンジャーと火の山仮面との最後の戦いでは、火の山仮面怒りの大噴火、という大層強そうな技も繰り出されましたが(頭の火山が噴火してた)、割とすぐに立て直してゴレンジャーハリケーン出してたので、それほど大噴火でもなかったみたいです
ゴレンジャーハリケーンではエンドボールが卵に変化し、火の山仮面はその卵をゆでて食べようとしたところ卵が爆発して爆死、という衝撃的な最期をとげました。一応将軍なんですが、そんなノリの最期でよかったんだろうか……。まぁ、火の山仮面だし……いいのか……。

火の山仮面が倒され、黒十字軍では新たな幹部・ゴールデン仮面大将軍が目覚めました。大将軍って、なんだか強そうです。