やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第53話「赤いホームラン王! 必殺の背番号1」

第53話です。

イーグル刑務所へ収監される黒十字軍の死神博士。重要人物を捕らえられたことで、総統から叱責された火の山仮面が博士を脱獄させるためにもっともふさわしい、と選んだのが、あの野球仮面でした。ゴーカイジャーの劇場版にも登場していた有名人ですね。
コミカルな見た目ですが、死神博士を刑務所の外に出すため仮死状態にするという大胆な行動に出たり、ゴレンジャーハリケーンが効かなかったり、となかなか優秀です。

息を吹き返した死神博士は、大量殺人兵器としてボール爆弾を開発。爆弾の実験では部下を殺され怒る野球仮面とゾルダーは使い捨てという博士が対立するシーンもありました。野球仮面、部下思いのいいやつかもしれない。その後もなにかと死神博士とはりあっていました。
ボール爆弾をガスタンクに詰めてなにやら悪さをする計画を立てていた黒十字軍ですが、海城がアジトへ潜入してそれを阻止。ゴレンジャーと戦闘になります。

戦闘中もちょこちょこと顔を出していた死神博士ですが、それを疎ましく感じていた野球仮面は、さらっと死刑、と射殺してしまいました。野球仮面、やっぱり悪役だった。
そんな野球仮面も、ペギーが開発したエンドボールを使ったゴレンジャーハリケーン・変化球で倒されたのでした。どんなに親しみのある見た目でも、悪は悪ですね~。