やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第51話「青いニセ札づくり! 夕陽のガンマン」

第51話です。

各所で強盗をし現金を奪うガンマン仮面。それは、ニセ札ではだませない武器商人ミスターXから窒息爆弾を購入するためでした。黒十字軍が現金を集めていることを利用し、お札をつくれる印刷機を用意したゴレンジャーたち。造幣局の新しい印刷機と偽り、中にバリタンクを忍ばせて潜入に成功しました。
指定の金額を用意し、ミスターXから窒息爆弾を入手したガンマン仮面。捕虜にしたイーグル隊員やゾルダーに変装していたペギーで爆弾を試そうとしたとき、用意したお札が偽物であることがわかり取引は中止に。あげく勢ぞろいしたゴレンジャーに撃破され、黒十字軍の作戦は阻止されたのでした。

ガンマン仮面はコミカルなお顔立ちをしていますが、モモカードを的確に全て撃ち抜く射撃の腕があったり、追跡してきたモモセセリや監視していた新命たちの存在に気づいたり、なかなか優秀な怪人だったようです。
サブタイトルの「ニセ札づくり」というのは、てっきり黒十字軍側がニセ札をつくって悪事をはたらくのかと思っていたら、ゴレンジャー側が黒十字軍をはめるためにニセ札をつくるということだったんですね~。印刷機の内部・バリタンクの中で必死にお札の印刷作業をする新命さんとペギーのシーンは、ちょっとシュールでおもしろかったですw そして、ゴレンジャーでお札が出てくるたびに、聖徳太子の図柄で時代を感じるのでした。