やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第50話「青い翼の秘密! 危うしバリドリーン」

第50話です。

鉄ワナ仮面の策略で、イーグルの分隊を攻撃したという濡れ衣を着せられてしまったバリドリーン。イーグルだけでなく、一般市民にまで悪評を広められてしまいます。鉄ワナ仮面と戦闘になった新命は、イーグルの科学者が裏切って黒十字軍のためにつくったというバリドリーンを火の山仮面に見せられて、更に動揺するのですが、それは嘘。実はバリドリーンはイーグルのコンピュータがつくったため、そんな科学者などいない、と江戸川総司令が明かすのでした。
黒十字軍の話を逆手にとって罠をしかける一同。科学者に扮した大岩が捕らえられたりもしましたが、バリタンクで救出。無事ゴレンジャー5人がそろい、鉄ワナ仮面を倒すことができました。

全編とおしてバリドリーンの飛行が許可されなかったため、バリタンクが大活躍する回でもありました。陽子ちゃんがバリタンクを操縦するシーンもあり、推しの活躍に目を細めていたわたくしです。尊い。
鉄ワナ仮面もコミカル色が強く、アオのとりもちブルーチェリーで顔のワナ部分が閉じて目が見えなくなってしまったり、自分でしかけたワナの上にしりもちをついてはさまれてしまったり、と大騒ぎをしていましたね。
蝶のコレクターでもあるらしく、ゴレンジャーハリケーン・バタフライではエンドボールが形を変えた蝶に大喜びしているうちに顔にはりついた蝶が爆発して爆死という壮絶な死をとげていました……。
怪人さんたちのやられかたが、どんどんおかしな方向へ進んでいくので、それも楽しみのひとつになっています。