やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第41話「黒い大逆転! 鳥取砂丘の攻防戦」

第41話です。

以前にも出てきた皆生グランドホテルが舞台のひとつです。山陰ロケでまとめて撮ったんでしょうか。
イーグルの情報部員からの連絡が途絶え、調査のため皆生温泉へ向かう明日香。他のメンバーは、新型燃料Z800輸送の任務にあたるため、開発者の谷口博士のもとへ。
当然のようにZ800を狙う黒十字軍ですが、それを入手したあかつきには地底ロケットを地下に撃ち込み、地上を焦熱地獄へしてしまう作戦を立てていました。そして、そのロケットを撃ち込むのに一番よい場所こそが、皆生温泉なのだそうです。な ん で や ! ! !
清々しいほど不自然に具体的な地域が指定されて、なんだか楽しくなってしまいました。ともあれ、そういうことらしいです。

さて、ゴレンジャーが護衛にあたる谷口博士は、過去に何度か黒十字軍に襲われた経験があるそうで、かなり警戒しているようです。Z800はペンダントに隠してあるので、それをペギーに身につけさせてゴレンジャールームで保管すればいいじゃない、とドヤ顔で提案しましたが、そのペンダントを娘のマコちゃんが勝手に持ち出してしまいました。全然警戒足りてなかった。
そのマコちゃんは、皆生温泉へ向かう明日香のバイクを止めてまでなぞなぞを出し、正解したごほうびとしてZ800の入ったペンダントをあげてしまいました。ダメです、この親子。親子そろってずぶずぶです。
谷口博士とゴレンジャーたちの会話を盗聴して大体の事情はわかっていたテムジン将軍は、マコを誘拐。……Z800は持っていませんけども。
そして、皆生温泉への道中、鉄獅子仮面に見つかった明日香は、戦闘中に鳥取砂丘へペンダントを埋めてしまいます。

一方、谷口博士のもとには、Z800を皆生グランドホテルにもってくるようテムジン将軍からの脅しがかかります。なにせ娘の命がかかっているので、博士も気が気ではありません。
一足先に鳥取にいた明日香は、ホテルに向かいますが捕まってしまい、Z800は砂丘に埋めたと白状。鉄獅子仮面が一生懸命探すことになるのです。

と、ここへきてペンダントに入ったZ800は偽物であることが判明。隠しておいた本物を持ち出す博士ですが、テムジン将軍に襲われ、奪われてしまいました。ゴレンジャーをも欺いていたんですね……。しかし、海城が言うように、黒十字軍はその程度で出し抜けるような組織ではありませんでした。博士は負傷しながらも、娘のことを海城に託します。

早速現地入りした新命・大岩・ペギーは、明日香とマコちゃんを救出し、ついでに地底ロケットも解体。さらに、仲間内の通信を装ってテムジン将軍へ連絡し、鳥取砂丘へ向かうよう誘導します。東京からの移動距離はかなりあったでしょうに、到着後すぐにフル回転で素晴らしいはたらきぶりですね。やはりこのくらいタフでないと、ゴレンジャーはつとまらないようです。
砂丘では、ペンダントを見つけた鉄獅子仮面が大喜び。獅子というか犬っぽくてちょっとかわいいやつです。テムジン将軍が本物のZ800を持っていると知ると、自分が必死で探し当てたのが偽物だったことに逆ギレするところも、なんとも人間味にあふれています。怪人だけど。
そんな黒十字軍の衝突を嘲笑するゴレンジャーたち。なんと今回は鳥取砂丘の砂の中から登場しました。およそヒーローらしくない登場のしかたです。おもしろかったけども!
テムジン将軍からZ800を奪い返し、鉄獅子仮面も倒し一件落着ですが、谷口博士がどうなったかだけはちょっとフォローがほしかったです。なんか撃たれてたっぽいですけど、幼い娘さんもいることですし、命に別状がなければよいのですが……。

次回予告は、相変わらず底抜けに明るいBGMですが、ナレーションはなぞなぞではなくちゃんとあらすじを説明していました。明るい口調で最期を予告されるテムジン将軍……。