やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第37話「真白い閃光! 黒十字総統の正体」

第37話です。

おや、と思わせるサブタイトルですね。総統の正体がわかるのでしょうか。

黒十字軍に潜入していたスパイから、黒十字軍と秘密結社ブラックホールが手を結び、総統も出席する調印式が行われるとの情報が入りました。
総統ごと潰しにかかるチャンス、とばかりに調印式に潜入を試みるゴレンジャー。江戸川総司令も共にブラックホールのメンバーに変装して潜入したのですが、鉄人仮面やフォーク仮面には気づかれていたようです。

黒十字総統を目の前にしながら捕らわれてしまう総司令とアカ・キ・モモ・ミド。東京を標的にしたミサイルも発射されてしまい大ピンチのところへ、1人待機していた新命がバリブルーンで颯爽と出動ですよ。ひたすら美味しい。そしてかっこいい。
ミサイルはバリブルーンが対処してくれましたが、捕らえられた面々は今にも処刑されそう。そんな中、総司令がこのゴレンジャーは替え玉だと言い放ち、本物のゴレンジャーが登場しました。

総司令たちを解放しつつ、フォーク仮面と戦闘になるゴレンジャー。フォーク仮面の火炎攻撃に苦戦しましたが、レッドビュートを組み合わせたゴレンジャーストーム・ビュートフィニッシュで撃破です。
本物の黒十字総統を追いつめるも、結局正体を明かすことはできず、鉄人仮面と共に逃げられてしまいました。まあ、まだ話数で言ったら前半ですもんね。

そして、替え玉ゴレンジャーは、陽子ちゃんを含めたイーグルの隊員さんたちでした。いつ入れ替わってたんだ、とつっこみたい気持ちはあるものの、モモが変身解除して陽子ちゃんになったときの絵面がしあわせすぎるのでもうOKです。