やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第35話「黒い大怪鳥! コンドラー戦斗爆撃隊」

第35話です。

いつもだと本編の頭にサブタイトルが入りますが、今回はOPが終わった後、磔にされる鉄人仮面テムジン将軍のシーンから始まりました。突然のことでびっくりです。
前回総統から苦言を呈されたことを気にしてか、部下に自らを処刑するよう命じていた鉄人仮面。不器用なくらいまじめな武人タイプですねー。
黒十字軍総統も、わざわざアジトの外まで出てきて処刑を止めてくれました。ここで、黒十字軍に新たな戦力として、南米からコンドラー戦斗爆撃隊が加わったことが知らされます。
戦闘機…なんでしょうか?鳥っぽいしゅっとしたフォルムで、あまり強そうには見えませんが、総統がわざわざ言いにきたってことは、なんかすごいんだと思います。
南米だからコンドル…??

サブタイトルをはさんで、海城・ペギー・明日香のシーンから。パトロール中のひと休みでリンゴを丸かじりなどしてほっこりしたのも束の間、上空からコンドラー戦斗爆撃隊の攻撃を受けます。逃げつつ応戦もしますが、陸上からは鉄人仮面の攻撃も迫るし、ミドが重傷を負ってしまうし、散々です。

バリブルーンの救助を待つ間、傷ついた明日香とペギーを洞窟に置いて、単身黒十字軍に一矢報いようと動く海城さんが、リーダーって感じでかっこよかったです。

なんやかんやで明日香も回復し(驚異の回復力)、ゴレンジャーも5人そろってスチール仮面に挑むわけですが、今回はゴレンジャーストーム・ニューパワー作戦で、ミドメランストームを出していました。ボールにミドメランがぶっ刺さった形状です。そういう組み合わせ方もあるんですねー。斬新。