やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第31話「黒い挑戦状! 怒れ五つの正義の星」

第31話です。

例のごとく黒十字軍に襲撃され、派手に破壊されるイーグルの支部。
今回は珍しく初めから5人そろった状態で戦いますが、ミドメランもブルーチェリーも効かない鉄カン仮面に苦戦。なんとゴレンジャーストームも効きません。
大岩から顔に掃除機のホースがついてると揶揄された、ちょっと愉快なルックスの鉄カン仮面ですが、防御力の高さにおいてはなかなかのものです。

一度退却して各々対策を練るゴレンジャーですが、その間に黒十字軍はスナックゴンのマスターがイーグルの江戸川総司令だとかぎつけて、マスターをさらっていきました。
あれだけゴレンジャーがゴンに入り浸っているし、黒十字軍の怪人たちも結構ゴンに来ていた気がするので、今までその関係性がバレていなかったことに、逆に気づきませんでした。

さらわれた先で目を覚まし、一瞬で状況を理解したマスターは、黒十字軍のことすらも知らない、とすっとぼけた芝居をします。さすが総司令。
ゴレンジャー一同も、総司令が自ら口を割ることはないだろう、と信じて冷静にニューパワー作戦の準備。みなさんプロですね……。
黒十字軍に呼び出され対面してからも、お互いに知らないふりを通します。余裕の態度を崩さないゴレンジャーに対して、結局諜報部員の情報を信じ切れていなかった鉄カン仮面が怯んで、マスターを放り出したため無事救出することができました。

岩陰からゴレンジャーの戦いぶりを見守りながら、思わず指示してしまう総司令に、アオが「今日1日はカレーハウスのおやじですよ」って声をかけるシーンにほっこりです。
鉄カン仮面を撃破し、夕日を眺める一同。5人の若者たちを見つめる総司令の眼差しが、なんとも優しげでした。

余談ですが、戦闘中に鉄カン仮面の口から「モントリオールのオリンピック目指してトレーニング中よぉ!」なんてセリフが出てきて、時代を感じました^^