やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第28話「赤い大噴火! 地底基地に潜入せよ」

第28話です。

鉄人仮面と鉄グシ仮面による東京大噴火作戦に協力させられる吉野博士。娘の身の危険をちらつかされ、逃げることもできません。
一方、公園で遊ぶ博士の娘がさらわれそうになるのを防ぐペギー。実行犯の男は、黒十字軍ではなく指示されただけの一般人だったようで、情報を吐く前に口封じをされてしまいました。うーん、冷徹

それでも、なんやかんやで地底工場の工事現場から逃げ出した作業員だとわかってきて、海城が作業員として潜り込むことに成功しました。
このときの海城さんの変装が、なかなかにちゃらい感じですが案外ハマっていて嫌いじゃないです。
潜入先から場所を知らせますが、鉄グシ仮面に通信を傍受され、海城の存在が気づかれてしまいます。一人戦うも、吉野博士を人質にとられ手出しができず、ともに牢へ閉じ込められてしまいました。
牢の中から、「通信がだめでもこれなら……」と風船をとばすのがなんともアナログでいい感じです。
風船、ちゃんと明日香に受け取ってもらえてよかった……。

海城からの連絡をうけ、救出に向かう新命たち。4人の変身前のアクションがかなりたっぷり見られてうれしいシーンです!新命さんがとにかくかっこよすぎて目が幸せでした。脚ながーい(^q^)
海城と博士を牢から救い出すも、大噴火作戦が開始されてしまいました。かなりの大惨事です。

そういえば今回は、前回突如出てきたゴレンジャーストーム・ニューパワー作戦について説明するシーンがありました。敵の弱点などに応じてボールが変化するという、あれですね。
というわけで、今回の鉄グシ仮面はゴレンジャーストーム・スッポンで倒しました。

ス ッ ポ ン ……。

スッポンのどういった点が鉄グシ仮面の弱点だったのか本当に分からないのですが……倒せたのでよいはずです。
噴火装置も止めることができ、今回の事件は解決です。街の被害は大きそうでしたが、大丈夫でしょうか……。相変わらずいらんことまで心配してしまいます。