やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第23話「みどりの空中戦! 怪飛行船の最期」

第23話です。

前回の失敗を受け、今回はアトランティス号でゴレンジャーを引きつけている間に、地下に水爆をしかけて日本を壊滅させようぜ、という作戦をたてるテムジン将軍。
アトランティス号がアトランティス号である必要性だいぶ薄れましたね!ただのおとりの飛行船!
ちなみに、今回のゲスト怪人針金仮面さん、だいぶ目元が怖くて印象的です。

ゴレンジャーも陽動作戦であることはすぐに気づきましたが、水爆をしかけている黒十字軍側のアジトの場所がわかりません。

そんな中、アトランティス号の発掘現場を訪れていた清水博士が、その場所こそが水爆をしかけているポイントだと知ってしまった挙句、黒十字軍の洗脳手術を受けさせられてしまいます。

ゴレンジャールームに万年筆型の爆弾をわざと置き忘れるよう指示されていた博士ですが、置き忘れた感ゼロで普通に爆弾しかけていて、ちょっとおもしろかったです。扉に万年筆くっつけるのは置き忘れたとは言わないよ、博士…?

秘密を知ってしまっている博士は、黒十字軍から狙撃され負傷。病院にまでアトランティス号から爆撃をする徹底ぶりでしたが、めぐりめぐってイーグルの支部に保護されて、ゴレンジャーに水爆の場所を伝えることができました。

連絡を受け、アトランティス号の発掘現場だった場所へ急行するゴレンジャー。針金仮面がアトランティス号で東京への爆撃に向かったため、地底へ向かい爆弾解除を試みるアカ・キ・モモとバリブルーンで針金仮面を追うアオ・ミドの二手に分かれていました。

爆弾解除チームは特段邪魔が入らなかったのでさくっと仕事を終え、アトランティス号側へ合流。空中戦なので、空中ゴレンジャーストームを放っていました。そんなバリエーションあったんですね。

アトランティスの飛行船は撃墜されてしまいましたが、納得の表情の清水博士。息子のイサムくんとのわだかまりもとけたのでよかったです。