やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第21話「青い驚異! 古代から来た怪飛行船」

第21話です。

黒十字軍に新しい幹部・鉄人仮面テムジン将軍がやってきました。ポップな見た目だった日輪仮面に対して、モノトーンでまとまったシリアスな幹部という印象を受けます。名前もね、えっこれ絶対強いやん、って名前ですもんね。すっごく領土広げそうなお名前です

そんなテムジン将軍から語られた作戦は、アトランティス大陸を沈めるほどの力をもつという飛行船を探すこと。突然の古代ロマン!そしてそれが日本に眠っているという奇跡!

発掘にあたっていた清水博士が息子のイサムくんとともにさらわれてしまったあげく、半分になった地図の片割れをめぐる砲丸仮面との勝負に負けて地図も奪われてしまい、そこそこ不利な状況に陥るゴレンジャー。

砲丸仮面への対抗策をさぐる特訓の最中にも、飛行船の発掘作業は進んでいきます。こちらとしては「なんでアトランティスの飛行船が日本の岩山に……」とめぐる思いが止まりません。たぶん気にしたら負けだ!

なんやかんやでピンチにはゴレンジャーが駆けつけてくれるので、砲丸仮面は倒しました。

その後、うきうきしながら発掘作業を続ける一同。岩山に巨大な扉が現れ、中へ入ってみると伝説のとおりの飛行船が。おおぉ、よかったね!と思ったのも束の間、なんと飛行船の中には既にテムジン将軍と歯車仮面が乗り込んでおり、悠々と飛び立っていってしまいました。

えっ…いつからそこにいたんだろう…。テムジン将軍、やり手だなぁと思わされるびっくりな展開でした。