やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第20話「真赤な死闘! 日輪仮面対アカレンジャー」

第20話です。

失敗続きで追いつめられた日輪仮面が、最後の大勝負に出てきました。
黒十字軍から処刑されかけるという演技で、海城に助けを求める日輪仮面。なかなかの演技です。新命は罠と疑いますが、情に厚い海城は信じてしまうんですねー。

日輪仮面からの情報をもとに黒十字軍の基地へ潜入するも、毒ガスに倒れ捕らえられてしまうアカ以外の4人。
そして、イーグルの基地もミサイル攻撃を受け次々と壊滅していきます。イーグル、基地壊滅しすぎだよ…また人手が減ってしまう…

罠だったことを知り、海城の怒りが爆発。ですよねー。
新命たちの処刑を寸前で阻止し、なんとか救出。このとき、総司令と連絡員さんたちがバリブルーンで駆けつけてくれていました。緊急事態だと、総司令が乗ってくることもあるんですね。
アカと日輪仮面の一騎打ちの中で、レッドビュートの形が変わってヤリビュートなるものが登場していました。そして日輪仮面に刺さってました。

なんやかんやで、日輪仮面は爆散。彼の強烈なビジュアルは、かなり好きな部類でした。持っていた日輪モチーフの杖もかわいかった。
将軍クラスの日輪仮面を倒しましたが、黒十字軍にはモンゴルから新たな戦力がやってきます。鉄人仮面テムジン将軍です。
新たな展開に心躍り、締めのナレーションにもめちゃくちゃ力が入っていましたが、音声が若干フェードアウトしてしまっていて切なかったです。