やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第13話「ピンクの秘密! 人間爆弾を倒せ」

第13話です。

人間爆弾を駆使する角仮面にイーグルの支部が襲撃されてます。イーグルの支部って、襲撃されると大概全滅ですよね。いつも被害甚大で、人手不足なんじゃないかって心配になります

アカ・キ・モモで最初に応戦する際、ゴレンジャーストーム3人でやってて「あれー!?」ってなったんですが、ここつっこんでいいところでしたか…?なんかひとつ前のお話あたりで「アオがいないからゴレンジャーストームができない」みたいなこと言ってたような気が…言ってたような気が…気のせい…?夢…だったの…?

一時撤退したアカたちですが、角仮面は杖でエンジン音を聞いてゴレンジャーを追跡してきました。あら優秀。

スナックゴンにも堂々と入ってきて、ゴレンジャーの居場所を問いつめます。知らぬふりを通すマスターに乱暴し、店も大層荒らしていきました。ひどいやつだ。ゴレンジャールームで様子をうかがいなから、必死で怒りを堪える海城がかっこよかったです。

一方、我慢ならず1人で角仮面に挑みにいったキは、返り討ちでぼこぼこにされ、大きな箱にドライアイスと一緒に詰められゴンに送られる、という衝撃的な形で帰ってきました。

ていうか、ゴンが関係者だってことは、もうバレバレなのですか…??いろいろと衝撃的なシーンでした。
この辺りでようやく新命&明日香も登場してました。

そうこうするうちにどんどん襲われるイーグル基地。いやぁ、これ真剣に人手がいなくなりますね…。心配。
角仮面に対抗するべく爆弾を改良するペギーのシーン、大岩に汗を拭いてもらって微笑むところにほっこりしました。かわいいです。
爆弾が完成して、いよいよ出動というところで挿入歌『とべ! バリブルーン』が流れるの、最高オブ最高にテンションぶち上がりますわーーーー!!!

結局、時間差攻撃とはなんだったのかあまりよくわからなかったのですが、無事角仮面も倒せました。よかったよかった。

戦隊ソング好き的には、挿入歌が流れたのがかなりポイント高かったです!