やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第12話「銀色の超エネルギー! 焦熱地獄」

第12話です。

太陽熱を使って東京を焼き尽くそうとする銀熱仮面が登場。蠅や蜂のような顔がインパクトあります。
アカ・モモ・ミドが一度交戦しましたが、森の奥のアジトに逃げ込まれ、なかなか見つけられません。

そんな中で、川辺でピクニックを楽しむ連絡員の陽子と弟の太郎くん。えええこんなタイミングでー!?絶対なんか巻き込まれるやつやん!と思っていたら、案の定太郎くんが銀熱仮面の姿を見てしまい、連れ去られてしまいました…。それを追った陽子も一緒に捕まり、イーグルの一員であることがバレてしまいました。
太郎くんを人質にとられ、ゴレンジャーに偽情報を送る陽子。指定の場所にあらわれたアオ&キは待ち伏せを受け、アオが負傷してしまいます。吊り橋からつるされて、結構な高度から落とされてました。うわぁ…。

単身ゴレンジャールームに戻った陽子は、弟のためとはいえ偽情報を流したことを海城から責められてしまいます。つらい…。
言い過ぎだとペギーから反論されるも、自分も兄を黒十字軍に殺されたと言い捨てて去る海城。あっ、ここで第1話の設定が活きてきました。そういえばそうでしたね。

思いつめた陽子は、手紙を残して独り銀熱仮面のもとへ。爆弾もって、自爆する気満々です。そこへ駆けつける海城。何やかんやで助けるんじゃーん。くっそ、美味しいな

アオ以外の4人で戦いますが、アオがいないとゴレンジャーストーム使えないし、太郎くんは捕らわれているし…と手詰まりなところへ、病院を抜け出してきたアオがバリブルーンで登場。颯爽と太郎くんを奪還しました。さすが美味しいとこ持ってくのでおなじみの新命さんです。

5人そろえばこっちのものなので、あとはゴレンジャーストームです。
陽子ちゃんも立ち直れそうで良かった。