やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第6話「赤い謎! スパイルートを海に追え」

第6話です。

冒頭はイーグルの関係者(裏切者?)と思われる男と、鉄輪仮面の取引シーンからスタート。いかにもな機密情報の対価に渡されたお札の絵柄が聖徳太子で、時代を感じます。

鉄輪仮面に、イーグルの秘密部隊の所在地が記録されたマイクロフィルムを奪われてしまう事案発生。
海城と明日香がフィルム奪還に向かいますが、追跡の中で一般人のクルーザーに逃げ込まれてしまい、見失ってしまいました。
このあたり、船での追跡のシーンが多めだったので、見どころのシーンだったのかな~と思いながら見ていました。

海城たちを撒いたので、逃げ込んだクルーザー内でマイクロフィルムの解読を始める鉄輪仮面。早速イーグルの各施設が襲撃されてえらいことになってしまいました。
鉄輪仮面、場所を選ばず仕事できて指示も早くて割と優秀。
早くフィルムを奪還しないと、ゴレンジャールームの場所まで解読されてしまう、という危機感の中、大岩は今日もカレータイムでしたが、ライス品切れでおかわり不可のようです。残念。

先ほどのクルーザーがずっと停泊しているのを不審に思った海城たち、何やかんやで鉄輪仮面を見つけ、他の3人も合流して追いつめました。
ゴレンジャールームの所在地が解読される前に倒せてよかったー、という話。
そういえば、今回は変身前の海城さんのアクションが多めだったような。かっこよかったですー。