やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第4話「紅のキック! 砕けミクロ大作戦」

第4話です。

冒頭、ヒスイ仮面がゴレンジャーの各メンバーの詳細な情報を説明している場面がありましたが、黒十字軍にはもう正体バレてるんでしたっけ…。

ウィンドウショッピングを楽しむペギーのもとへ、ふらふらと倒れ込む男性が。病院へ連れていくも、男性は変死。肌にびっしりカビがはえているようです。きもちわるい!

近くにある無藤細菌研究所があやしい、と目をつけて、潜入を試みるペギーは、記者に変装。服装がパンツスーツになっただけでなく、髪型もミディアムボブに。かわいい!

研究所で一人立ち回るペギーがかっこよいです。
本物の無藤博士を発見し、先ほど取材に応じた博士が偽者だったと分かりますが、ペギーも牢へ捕らえられてしまいます。

偽者の博士は、ヒスイ仮面が化けていたのです。そういえば、ヒスイ仮面はペギーのいた北海道支部を壊滅させた因縁の敵でした。特に説明セリフなかったけど

一方、基地にて研究所調査の指令を受けた大岩&明日香。一般人に化けた黒十字軍の戦闘員から「博士は留守」の旨を聞いて、おとなしく帰ってしまいました。素直か

牢の中のペギーは何とか脱出しようと鍵を爆破などしますが、それも見つかってしまい脱出はかないません。
ヒスイ仮面の「気球からヒスイカビの胞子ばらまくぞ作戦」実行が迫っています。大変です。
その頃、素直にゴンに戻った大岩は、4話連続のカレータイム中でした。

結局、連絡員から「今日無藤博士見た人がいるってよ」という旨の情報を受け、騙されていたことを知り再度研究所へ。連絡員さん超優秀。
博士たちやペギーは救出されましたが、気球は飛び立ってしまいます。
気球を破壊するとカビの胞子がばらまかれてしまう恐れがあるため、迂闊に地上からの攻撃はできません。さてどうしよう…というところへ、バリブルーンで颯爽と登場するのがアオですよね、知ってた。気球へ飛び乗り、戦闘員を撃破。作戦を阻止します。うーん、おいしい。

何やかんやでヒスイ仮面も倒し、ペギーの因縁も晴らされました(多分)。
次回は、明日香の関西支部を襲った毒ガス仮面が登場するようです。