やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

秘密戦隊ゴレンジャー 第2話「青い地球! 死の砂漠化計画」

第2話です。

サンドビームというものを開発した工藤博士が黒十字軍に捕まってしまうところからのスタート。そもそも、何でそんな装置が開発されていたのか気になってしまいます。

というわけで、博士の救出と人質となる恐れのある息子の保護がミッション。奥さんは一切保護対象に入っていなかったみたいだけど、いいのか。いいんだな、きっと

今回の敵は武者仮面。新命が「俺の支部を襲った奴だ」とちゃんと反応してくれたので、思い出せました。説明セリフ、大事です。

スナックゴンで保護していた博士の息子が抜け出して、黒十字軍に捕まってしまいました。騒ぎの最中、大岩のことを「キ」と呼んでしまうマスターに、2話にして正体バレのフラグが立ちました。早い。ていうか、司令官であること隠してたんだっけ。

海城とペギーも捕まってしまい、博士&息子と共に磔にされてしまいましたが、そこへバリブルーンで颯爽と助けにくる新命さんかっこよくて美味しいです。
何やかんやで最終的に武者仮面にとどめを刺したのも新命でした。支部を壊滅させられた遺恨は晴らせましたかね。

ちなみに、今回は名乗り→OPがかかるパターンでした。それもまたかっこよいものです。