やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

劇場版 大戦隊ゴーグルファイブ

劇場版です。
公開時期に合わせて、5話と6話の間に観てみました~。

デスダークに追われるザゾリヤ博士

イガアナ博士やモグラモズーたちに襲われるザゾリヤ博士を助けたゴーグルファイブ。失敗が許されないデスダークが嫌になって逃げてきたと言いますが、赤間や黒田、青山は警戒します。ザゾリヤ博士に同情するミキの強い主張もあって、デスダークの兵器輸送計画の情報を信じて出撃することになったのでした。……こういうケースは、9割9分罠だと思うよ、ミキちゃん!!

やはり罠だった

包帯ぐるぐる巻きになって入院していたザゾリヤ博士でしたが、涙ながらの懺悔はやはり演技でした。ですよねー。
兵器の輸送を止めようと挑みかかったゴーグルファイブですが、積荷の大爆発をはじめ激しい攻撃を受けてしまいます。病室にいた研究所スタッフのみどりとさゆりが人質にとられて、ゴーグルシーザーも発進させられません。
放送開始から間もないというのに、劇場の大スクリーンでここまでのピンチに陥ってしまうとは……。

ゴーグルレッドVSデスギラー将軍

その後の戦いでは、モグラモズーとイエローのモグラたたき合戦にイガアナ博士が巻き込まれてめっちゃ叩かれるコミカルな描写もありましたが、レッドとデスギラー将軍の一騎打ちの場面が短いながらもシリアスにかっこよく描かれています。
将軍が現場に出てきて戦うのは、本編でもまだだったような? レッドと敵幹部の間に因縁めいた関係性があると、後の展開も盛り上がるというもの。これからの展開に期待しております……!