やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

大戦隊ゴーグルファイブ 第43話「死闘! 小判争奪戦」

第43話です。

とある村の村長さんが自宅で小判の隠された場所を記した地図を発見し、宝探しを始めました。春男くん(村長さんの孫とお友達のようです)から話を聞いたゴーグルファイブは、デスダークが狙ってくることを案じ現地へ向かいます。

案じていたとおり、デスダークはミミズモズーを率いて小判を奪うべく襲ってきました。村長さんの家族を人質にとられ、ゴーグルファイブも捕らわれてしまいます。
ネットで相手の動きを封じて高圧電流を流すミミズモズーの攻撃はなかなかえぐいですが……なんでミミズで電気だったんだろう。

ミミズモズーは、ゴーグルファイブのロープやリボンを真似したミミズロープ、ミミズリボンなんて技も使っていました。なんだかかわいいやつです。ミミズですけども。

こういった"隠されたお宝を探す"系のお話って、結局見つからなかったり、見つかっても失われてしまったり、というパターンをよく見る気がするんですが、今回はちゃんと小判が見つかりました。村長さんは、それを恵まれない人たちのために使うんだとか。

ゴーグルファイブに助けられてすっかり憧れてしまった村長さんの孫は、大きくなったらゴーグルファイブに入るんだと興奮気味。その場に居合わせた春男くんは「そのときは僕がレッドで君がブルーだ!」とうれしそうに言ってましたが……君はブルーとちがうんか。

やっぱり、みんなレッドに憧れるんでしょうか……。