やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

大戦隊ゴーグルファイブ 第40話「秘密基地が危ない」

第40話です。

のっけから唐突に大泉博士と達也くんがセイウチモズーに襲われて氷づけにされ、連れ去られてしまいました。冷凍状態の博士から記憶抽出装置で情報を盗みとるのがデスダークの狙いでしたが、試しに達也くんの記憶を探ったところでコンボイの存在に気づかれてしまいました。
そういえば、デスダークにはコンボイの存在は知られていなかったんですね。

達也くんの記憶を探ればゴーグルファイブの基地がわかるかも、と目論むデスダーク。遊園地までたどり着きましたが、どうやら達也くんは記憶を無意識に守っていたようで基地の入り口が明らかになることはありませんでした。達也くんほんとできる子……!!

……と思いきや、学校から基地へ行くまでの間にいろんなところへ寄り道していることなんかがバレてしまいました。それくらいはかわいいもんです。しっかりしてるけど、小学生ですもんね。

コンボイがフィーチャーされる回は何話かありましたが、ゴーグルファイブの各メンバーとコンボイの仲良しっぷりが見て取れるお話は何度見てもうれしいです!