やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

大戦隊ゴーグルファイブ 第15話「甦る悪魔の大元帥」

第15話です。

南極の海底からひきあげられた棺から、デスマルク大元帥が復活。2000年もの間眠りについていた大元帥は、活力を取り戻すため人間の命のエキスの収集をイガアナ・ザゾリヤ両博士に命じました。

ハチモズーに襲われる達也くん。とっさにSOSを発したためゴーグルファイブが駆けつけるも、見る間に老化が進みます。
老いながらも「僕はコンボイなんだ、みんなと一緒にいたいんだ」とコンピュータにつっぷす姿が涙を誘うんですよ……。あかねちゃんの困り眉もいつにも増して綺麗なハの字です。

達也くんから命のエキスを奪っておきながら、子供のものでは不満げな大元帥。もっとエキスを奪ってくるよう2人の博士に命じるも、役に立たないと見ると早々と処刑してしまいました。なんとあっけない最期……。
あと、結局命のエキスを飲まなくても割と強いからこのままいけるわ、ってなったみたいです。なんだこの無計画なパワハラ上司……。

今回のハイライトはゴーグルレッドとデスギラー将軍の一騎打ち。
達也くんの命のエキスをちらつかせ、デスギラー将軍が勝負をしかけてきました。2人の激しい戦いの最中も、弱りながら赤間の名を呼び続ける達也くんの映像が差し込まれてぐっときます。更に、インストで流れていた『燃える男ゴーグルレッド』が途中から歌入りになる使い方がはちゃめちゃに熱い!!はーーー、こりゃ優勝ですね。

ハチモズーを倒した後、取り戻した命のエキスのおかげで達也くんは元に戻りました。みんなにっこにこでほっとしたシーンです。
老人達也くん、白髪やひげをつけメイクでシワを描き、声まで変えていたのですが、お肌はつるっつるだったんですよね……。若さがまぶしい……!