やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

大戦隊ゴーグルファイブ 第6話「悪役レスラーの愛」

第6話です。
悪役レスラーのヘルマスク役で、大前均さんがご出演。デンジマンでバンリキ魔王を演じられていましたが、ゴレンジャーからちょくちょくゲスト出演されているので、もうすっかりおなじみです。

疑われるヘルマスク

宝石を盗んだヤモリモズーが逃亡するところに居合わせてしまったヘルマスクさん、おまわりさんたちに関与を疑われてしまいました。そこで事情を説明すればよいのにケンカ腰モードでやり合ってしまったからさあ大変、宝石泥棒とされてしまいました。

実はやさしいヘルマスク

ヘルマスクが事情を説明しなかったのは、サンタクロースの扮装をして保育園にプレゼントを届けにいくことを知られないためだったようです。その様子を見ていた黒田は、ヘルマスクのことを気にかけて、ゴーグルファイブが必ず濡れ衣を晴らすと誓うのでした。
黒田さん、クールでニヒルそうに見えますが、根っこは熱くていいやつです。

一緒に戦おうとするヘルマスク

一度はゴーグルファイブに任せることにしたものの、やはり気になったのか戦いの現場へと駆けつけてしまうヘルマスク。一時は人質になるも、ゴーグルブラックと一緒に戦うなどプロレスラーだけあって強そうでした。というか、とにかく体格が良くていらっしゃる! 5人と並んでも頭ひとつ抜けるくらい大きかったです。

* * *

というわけで、実は心の優しい悪役レスラーをゲストに迎えたお話でした。人は見かけだけで判断しちゃいけないよ、というテーマでしょうか。何かとヘルマスクを気にかける黒田さんの優しさが光る回でした!