やっぱり戦隊が好き

Love Super Sentai, after all!

星獣戦隊ギンガマン 第二十一章「トマトの試練」

海へと遊びに来ていたギンガマンと勇太たちでしたが、魔人・砲烈道の攻撃でハヤテが負傷してしまいました。ギンガの森だけで実る果実と似た成分を含んでいるトマトを食べればハヤテは回復するらしいのですが、ハヤテは苦手なトマトをどうしても食べることができず……というお話。

ハヤテ、しっかり者の大人キャラの割に好き嫌い多すぎないか……?(実際ヒカルにも文句言われてた)

苦しんでいたのはハヤテだけでなく、なぜだかゴウキも苦悩しています。ゴウキは、皆の好き嫌いをなくすため日々の食事にさりげなくそれぞれの苦手なものを混ぜ、克服させていたのに、ハヤテのトマト嫌いだけはまだ克服させてやれていなかったことを悔やんでいたのでした。お 母 さ ん か!!?

「好き嫌いはないほうがいい。体も丈夫になるし、なんでも食べられるって、うれしいことだ」というゴウキの言葉には、大いに賛成です。なんでもおいしく食べられるのって、うれしいし楽しいよ……!

ハヤテのトマト嫌いは、鈴子先生がかつてトマト嫌いを克服したとある方法を使って克服することができたのですが……正直なところ、ハヤテがそこまでトマトが嫌いな理由が特に描かれていなかったので、「いったいなにを見せられているんだ……😇」という気持ちで観ていました……(笑)。

大の大人がトマト嫌いを克服する話だった……🍅

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます😊