やっぱり戦隊が好き

Love Super Sentai, after all!

星獣戦隊ギンガマン 第六章「星獣の危機」

ダイタニクスを復活させるため、地球を毒の星に変えようとするサンバッシュ魔人団のタグレドー。食べた物を毒に変える力を持っています。

勇太をはじめ、たくさんの人が毒をくらって苦しみますが、タグレドーの毒は特殊で、地球上に解毒方法がないのだとか。更には、ギンガマンまで毒をくらって変身が解けるほど弱ってしまいました。

そこで星獣たちが、自らの力を解放して毒を消そうと立ち上がります。星獣たちのふしぎな力で毒は消え、毒に冒されていた人々も回復しましたが、力を使い果たした星獣たちは石化してしまいました。

星獣たちが石になって力尽きてしまう場面は、悲壮感にあふれていてショッキング……。ギンガレオンと心を通わせ始めていた勇太が悲しみを爆発させてリョウマに泣きつく姿も涙を誘います😢

このままで終わるはずはないとわかっていても、かなりシリアスな展開で次回へと続くので、見終わったあとにしょんぼり顔になってしまいますね……。早く次回が観たいです!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます😊