やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第46話「愛を貫くサーベル」

第46話です。

ジャシンカに伝わるメドウサの首、その失われた片目が赤目山で見つかります。登山に来ていた兄弟が持ち帰っていたのですが、当然ジャシンカから目をつけられてしまいました。

石を見せてもらうよう弟の二郎と約束していたレイでしたが、ジャシンカ出現の知らせを受け現場へ向かうことに。しかし、石を持って逃げていた二郎がジェットムササビに襲われてしまいました。レイが駆けつけたものの、ジェットムササビの胸についたメドウサの首に両目がそろい、二郎が石にされてしまいます。

約束をやぶってその場を離れた自分を責めるレイ。石になった二郎を想い、黙って涙を流すシーンにレイの優しさがにじみ出ていました。

f:id:minmi0910:20210913081918j:plain

自分を責めるレイだけど、あの状況ならしかたないと思うんだ……。

と、落ち込んでいたのはAパートまで。Bパートに入ると、ギリシャ神話を参考にメドウサの首への対抗策を考え、鏡にうつしたジェットムササビの姿を見て攻撃。メドウサの首を破壊したのでした。振り向きざまの勇ましい表情が美しすぎましたね!強い!!

レイのメイン回では毎回言っている気がしますが、レイは可愛さに加えてかっこよさ・勇ましさも存分に発揮しているので見ていて気持ちのいいヒロインです。子供のころに見ていたら、絶対あこがれのお姉さんになってただろうな……😍