やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第42話「挑戦 ダークナイト」

帝王アトンのもつ「帝王剣」が何者かに奪われ、にわかに騒然とするジャシンカの面々。
一方、有尾人に両親を殺された姉弟へ密かに花を届けていた南郷のもとへ、どこからか帝王剣がとんできました。剣を手にした南郷は、その強大な力で姉弟の仇をとろうとゼノビアに勝負を挑みます。

* * *

うたたねしている間に大事な剣を奪われてしまったアトン様。ジャシンカのセキュリティがゆるいのか、侵入者がすごいのか……後者であってほしい

その帝王剣は、敢えてダイナマンへと渡されたようでした。いくら強いからって拾った武器を安易に利用しようとする南郷さんも南郷さんです。案の定、エネルギーを吸いとられて苦しむことになったあげく、剣を手放すには人間を斬るしかないといわれてしまいました。

錯乱した南郷さんに敢えて自分の腕を斬りつけさせて剣を捨てさせてやる弾さん。うろたえる南郷さんにかけた言葉もかっこいい……。
f:id:minmi0910:20210909083923j:image
いつだって美味しいところをもっていくのは弾さんです。これぞレッド

ダイナマンとジャシンカの戦いの場に突如現れたのはダークナイト。帝王剣を奪い、ダイナマンのもとへと届けたのもこの人物でした。三つ巴の戦いとなる中、ダイナレッドへ一騎打ちを挑むダークナイト。異様な執着があります。

勝負を邪魔されこの日は姿を消したダークナイトですが、視聴者側からすれば誰であるかは大体察しがつきますね。
ジャシンカ内部では、ダークナイトには尻尾がなかった→人間か?→人間にしてはジャシンカの事情に詳しい……と皆さん考え込んでいる様子。

ねえ、わざとなの?
尻尾切り落とされたあげく、最近脱獄して行方不明になった人いるじゃん??

 

今後のダークナイトの動きに注目です。