やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第28話「人形人間を救え!」

第28話です。

刺した人間を動けなくすることができるヤブカシンカが登場。刺された人たちは、暑い日差しの中動くことができず弱っていきます。
これは……この季節に見るとより一層つらさがしみる映像です……。当時でもきつかったでしょうが、現代の気候でこれをやられると、冗談抜きで大惨事です。みなさま熱中症にはどうかどうかご注意ください。軽いやつでもだいぶしんどいです(何度かやらかした)。

* * *

それはさておき、今回はレイが活躍した回でした。
ヤブカシンカが太陽の光を弱点とすることに気づいたレイ。弱点がばれたためヤブカシンカはサングラスをかけて再登場するのですが(サングラスを用意したメギドのドヤ顔がいとおしすぎるのでぜひごらんください)、こちらも巨大な虫メガネを用意し光を一点に集中させて攻撃します。ダイナピンクの勇ましい姿がたくさん見られました。

ジャシンカ側も、メギドがピエロの変装をして人間社会の様子を探るなどいろいろとがんばって毎回の作戦をたてていることがわかったので、なんだかちょっと応援したくなっちゃいました……( ˘ω˘ )