やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第27話「死の音セミシグレ」

第27話です。

強烈な音波で街を破壊するセミシンカが登場。巨大ゼミが現れたという情報をもとに、進化獣を探そうとダイナマンが奮闘します。

* * *

夏真っ盛りの時季に放送されたセミ系エピソード。ちょうどこれを観ている今現在も夏なので(秋に近づいてはいますが……)、ぴったりでした。

セミシンカ1体でも音波攻撃は強力ですが、同等の力をもつさなぎを大量に用意していたというところもなかなか用意のいい作戦でした。セミの場合は「さなぎ」というより「幼虫」なんじゃないかな、って思ったことはそっと心にしまっておきます。

そして、お話のラストに今回のゲスト・虫好きの少年ススムくんが「クマゼミだよ」といっていたその鳴き声、どう聞いてもミンミンゼミだったということもそっと心にしまっておきます。

あれだろ、クマゼミはもっとこう、シャーシャーシャーシャーって感じの鳴き声だろうがよ……。

そんな私は最近までニイニイゼミとアブラゼミの鳴き声を混同していたことに気づきまして、深く反省しているところです。