やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第25話「謎のゲラゲラ地獄」

第25話です。

人間を笑い死にさせる作戦を進めるメギドは、ハチシンカに人々を襲わせます。ハチシンカに刺されると笑いが止まらなくなり、次第に衰弱してやがては命が尽きてしまうんだとか。メギドの立てる作戦は、いつもちょっとおもしろ要素が入ってしまうのは何でだろう……。

* * *

とはいうものの、刺された人たちの額からは針が突き出て、他の人間を刺して同じような症状にすることもできます。笑いながら周りの人を襲う姿はかなり不気味ですし、犠牲者の数もどんどん増えていったようなのでなかなかえげつない作戦でした。

そして、今回は弾さんが単独で大活躍の回でした。
人質になった少年を救う際、ハチシンカの毒針を受けたように見えたんですが、大丈夫だったのかな?

他のメンバーの出番が少なめだったので、若干印象の薄いお話となってしまった気がしますが、ハチシンカのデザインはかっこ良くてかなり好きなタイプです! 虫モチーフのしゅっとした怪人、好きですねー。