やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第16話「阿蘇山大爆発作戦」

第16話です。

阿蘇山の噴火口近くでなにやら企むメギド王子やシソチョウシンカ。火の鳥となったシソチョウシンカに阿蘇山を噴火させ、九州を制圧する作戦のようです。
いつもピンポイントで東京狙ってるのに、突然日本征服の第一歩を九州から始めようとするのおもしろいな。

* * *

ということで、「九州ロケシリーズ第1弾」(予告でそう言ってた)。火の鳥と化したシソチョウシンカを追うダイナマンの戦いです。
ところで、主題歌のメロディーにのせて「もえろ~ひのとり~♪」って歌うシッポ兵たち可愛すぎやしませんか。

はるばる熊本へやってきたダイナマンですが、阿蘇山噴火の可能性があるということで敵のアジトを探すため駆け回ります。
仲間たちが1人ずつ減ってレッドを先へと行かせる激熱パターンがこんな序盤で発生しちゃいます。

広大な草原を馬で駆けるダイナマンの姿が見られるのは、地方ロケならではのワンシーンかも。かっこよかったです。

シソチョウシンカのデザインも素敵だったし、火の鳥とイメージを重ねるところがまたよいです。古代生物モチーフだと、何か無条件に強そうな感じ。

次回も九州ロケシリーズだそうです~。