やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第14話「突撃チョロッポ兵」

第14話です。

ジャシンカ帝国は、ゲンゴロウシンカの笛の音で子供たちを操って集め、兵士としてしたて上げる作戦を展開しました。向かってくる子供たちに手が出せず苦戦するダイナマン。ジャシンカ帝国の卑劣な作戦に立ち向かいます。

* * *

子供たちを戦いに利用すればダイナマンは手を出せまい、と考えるところが悪くていいですね。子供たちを集めると聞いたとき、ジャシンカ保育園でもつくる気かしらって茶々を入れるキメラが超絶可愛くてハートを撃ち抜かれました。なにか言わないと気が済まない系女子か……くっそ、可愛いな……。

そして、子供シッポ兵にしたてるとカー将軍が説明した後、めちゃくちゃはりきって「名づけてチョロッポ兵!!」と言い放つメギド王子の雲ひとつない青天のごとき眩しきどや顔ですよ!!
なんで?なんで名づけた?チョロッポ兵とか、ちょっと可愛い名前だと思って名づけちゃった??
今回のハイライトは間違いなくここです。再生開始5分のできごとであった……。

あとは、進化獣のモチーフがゲンゴロウというまたちょっとニッチなところを攻めているのが私は嬉しい。ゲンゴロウて!!

ダイナマン側に大きな動きがないときは、ついついジャシンカ帝国側に心を持っていかれちゃいますね!そのくらい、敵側も魅力的ってことなんです。はーー、みんな可愛い……。